薬剤師の働き方や条件を確認しよう

薬剤師は、高度な専門性を持った医療従事者として、病院や調剤薬局、ドラッグストアなどで活躍の場が広がっています。特に、薬剤師として病院の病棟や外来などで長く勤めた経験のある人は、好条件で転職をすることもでき、キャリアアップや収入アップを目指しやすい状況にあります。また、薬剤師の働き方は、フルタイムだけでなくパートや派遣なども選ぶことができ、子育て中の人や定年退職後の人であっても、資格とやる気次第で採用してもらうことができます。なお、薬剤師の労働条件は、仕事内容や実務経験の年数などに大きく左右されます。そこで、なるべく薬学に関する専門的な仕事ができる職場を選ぶことで、将来につながるスキルを身に着けることがおすすめです。

好待遇の薬剤師の求人選びのコツ

薬剤師の求人は、各地の病院や調剤薬局などのホームページや求人情報誌などで掲載されることが増えており、中でも経験者の採用を活発に行っている事業所が目立ちます。また、大手の医療法人や運営する医療機関の中には、新卒や第二新卒などの若手の薬剤師を育成するためのシステムがしっかりと整っているところもあり、未経験者でも安心して仕事を覚えることができます。一方、薬剤師として既にある程度の経験がある場合には、調剤薬局などで管理職のポストで働けることもあり、実務経験を活かしやすい職場を探すことがおすすめです。その他、薬剤師の求人を主に扱っている転職支援サイトを活用することで、在職中の人から求職中の人まで、年収や休日、業務内容などにこだわって効率よく求人選びをすることが可能です。

薬剤師 シニア 求人が注目されるのは、高齢化による影響が背景にあります。シニアの雇用創出への期待感が高まっています。